落ちるとこまで落ちてみた

落ちるとこまで落ちた人間の雑記ブログです。人生終わったのかも?

 

【規約違反?】Instagramのいきなりの凍結から再開までの話

ã¤ã³ã¹ã¿ newã¢ã¤ã³ã³

 

 

こんばんは。落武者です。

 

 

 

 

今日は本当にほとんど布団の上にいました(';')

 

 

 

 

おかげさまで体調は大分良くなり、インフルエンザではないと決めつけました。

ご心配をかけして申し訳ありませんでしたm(_ _)mまたコメント等ありがとうございます。独り身ということで大変うれしく思いました( ;∀;)

 

 

 

 

 

という訳で今日は先日Instagramが凍結され、再開に至った経緯を書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

規約違反?突然ログインできなくなる。

僕はInstagramは細々と絵をアップしているだけで、ツイッターやブログ等より見る機会はかなり低いです。

 

 

その為約1日ぶりぐらいにInstagramを見ようとアクセスすると

 

 

 

 

ログイン画面に

 

 

 

 

通常1度ログインすると毎度ログインする必要がないので不思議に思いながらもIDとパスワードを入力しログインしてみると

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのIDは規約違反により凍結されました。異議申し立てがある場合はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

とのメッセージが。

 

 

 

まったく心当たりがないので正直意味が分からなかった。絵しか載せていないのに規約違反?

 

 

 

 

正直凍結されたのがブログやツイッターでなくてよかった。と思いながらも一応異議申し立てをしました。

 

 

 

 

異議申し立て後に写真を要求?

異議申し立てを行った30分後ぐらいに、一通のメールが届きました。

 

 

 内容は

 

「このアカウントがあなたのものと証明するために記載された数字、名前を紙に書いて、顔と手が写るように自撮りしてそれを添付して返信しろ。写真は鮮明なやつな!」

 

 

 

 

とのこと。

 

 

 

 

 

 

怪しい。Instagramに登録した際に顔写真も名前もInstagram側に送信した覚えはない。

 

まったく本人確認の手段になってると思えない。

 

 

 

しかも「これを送らないのなら一切対応しません。」と相手も謎の強気。

 

 

 

 

もういっそInstagramなんて辞めよう!と思ったが、なんだか悔しいので自撮りして送信しました。

 

 

 

 

 

数字と名前を紙に書いてそれをもって写真って…

 

 

 

 

 

 

囚人じゃん…

 

送信後のInstagram側の対応

その後30分程でInstagramから返信がきました。

 

 

 

 

 

「Instagramアカウントが閉鎖された」

 

 

 

本文なし。件名のみにそう書かれたメールが届きました。

 

 

 

ããããã¨ããæããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

まじでなんなん…もはやアメリカに対してまで怒りの気持ちが湧いてきた。

 

 

 

 

 

もういいわ!二度とやらん!そう思って諦めました。

 

 

 

 

 

 

しかしその更に30分後

 

 

「あなたのアカウントは再開され、ログインできるようになりました。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。」

 

 

 

とのメールが来ました。もう本当によくわからない…

 

試しにログインしてみると、問題なくログインできるようになっていた。

 

 

 

 

 

結局理由などの説明は一切なかった。ネットで調べると同じようにいきなり凍結される人がちょくちょくいるらしかった。

 

 

正直被害妄想なのだろうが、無作為に凍結させて個人情報を集めている。のではないかと思ってしまう。

 

 

 

まぁしかし一応メールはInstagramからで間違いはない用で、やましい事がなければすぐに再開できるようだ

 

 

 

 

 

僕は凍結確認から再開まで数時間でしたが、中には数日かかった人もいるようです。

 

 

 

 

 

という訳でInstagram凍結から再開までの話でした。