落ちるとこまで落ちました...

落ちるとこまで落ちた人間の雑記ブログです。人生終わったのかも?

無職が国民年金減額要請してみた話。と過去の絵

    もしよければシェアする…

こんにちは。落武者です。

 

 

 

 

昨日は乗せる用の絵をアップしませんでした('ω')

 

 

 

今日も訳あってアップできないので、過去の絵でも

 

 

 

f:id:otimusya24:20190125110848j:plain

 

2年前くらいに描いた謎の美少女。

やっぱり美女というのは描きたくなるのが性というもの。

 

 

YouTubeにイラストのメイキングアップしてますので、よかったら見てください('ω')(ほぼ食べ物)

 

www.youtube.com

 

 

という訳でアクセスが増えたので自分のチャンネルの宣伝でした('ω')

 

 

 

 

 

 

国民年金の話

皆さんは国民年金払っていますか?多分社会保険であったり、家族の扶養の方が多いのかな…

 

僕は今まで働いてきた会社で社会保険に入れてもらえる会社がなかったのでずっと国民年金を払ってきました。

毎月16,000円程度。

 

 

 

正直万年薄級だったので毎月16,000円払うのは辛かった。払ったとこで貰える年金は年々下がるし受給される年齢はあがってる。

 

そのうち平均寿命を超えるんじゃないかと思ってしまう。

 

 

 

 

とは言え国民の義務なので払っていた。

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

無職となった今、ちょっと厳しくない…?と思ってきたので昨日、税務署の帰りに年金事務所に行って相談してきた。

 

 

 

 

「現状無職でいくらかでも減額したい」

 

 

 

 

そう伝えると

 

 

 

 

 

 

 

職員「離職票はお持ちですか?」

 

 

 

 

 

 

 

もちろん持ってなどいない。

社会保険どころか雇用保険もなかった会社だ。

そして会社はその実態を隠したがっているので離職票など貰えるわけもない。

 

 

 

 

職員さんの話だと、もし離職票があれば、現状収入が0を証明できるので支払う額を0にできるとのこと。

 

 

 

もしそれがないなら今は4分の1ぐらいしか希望は通らないそうです。

 

 

 

しかし4分の1でもありがたい話なので希望を出した。

 

 

 

 

 

もし7月になっても収入がないのであれば今度は0にする要請が通るかもしれないとのことだったが

 

 

 

 

 

 

 

7月まで収入がなければ僕は借金漬けになっている。

 

 

 

もしかしたら飢死にしているかもしれない。

 

 

 

 

無職になってはや2か月がたとうとしている。

2月か3月中にはお金を錬成するすべを身につけなければならない。

 

 

 

 

 

バイトか派遣かはたまた社員狙いか…

 

 

 

 

 

 

正直社員になる気は起きていない。

 

 

 

今まで働いてきた分野は一応専門分野なのだが…

 

 

 

自分には続けられなかった。

 

 

 

 

 

次の会社は続くかもしれない!

 

 

 

 

 

 

その思いは年齢に比例してなくなっていった。

 

 

 

 

 

 

その代わりに

 

 

 

次の会社もダメかもしれない。

という思いが急増していった。

 

 

年齢的にも新しい分野に転職できる年齢でもないだろう…

 

 

 

 

出来たとしても自分がついていけないと思う。

 

 

 

 

いや、やってみなければわからない!

 

 

 

 

 

残念ながらその思いも年齢とともになくなっていった。

 

 

 

とにかく今はその日暮らしで生きていくこと考えます('ω')